ブラックリストは実在するのか?

即日融資の心配事を解消!

ブラックリストは実在するのか?

「ブラックリスト」という言葉は、TVドラマや映画等で一度は耳にしたことがあるかと思います。
怪しい人の名前がリストアップされており、そのリストに記載されている人は"要注意人物"としてマークされるというものである。
では現実世界にも「ブラックリスト」があるかというと、答えは「YES」です。

即日キャッシングでも、期日が来れば必ず返済しなければいけません。
返済が無ければキャッシング会社も、困ったことになってしまいます。
そこで返済が出来なさそうに関してはキャッシングを断っているのですが、一体何処を見て判断しているのでしょうか。
即日キャッシングの審査は申込書で書かれた項目とは別に、信用情報を元にして行われます。
信用情報にはその人が過去に行ったお金のやりとりについて刻まれているので、返済能力があるかどうかも瞬時に分かるようになっているのです。

もし過去にお金を借り入れて返済を滞らせていたのならば、その情報も記載されます。
今は問題なかったとしても、"前歴"があると「この人は返済能力が無い」と判断されてしまうのです。
信用情報にはお金のトラブルだけでなく、何処の会社に幾ら借り入れているかについても記載されています。
どんなに隠し通そうとしても、隠しきれるものではありません。

ただし信用情報にネガティブな内容が書かれていたとしても、必ずしもキャッシングが利用出来ないとは限りません。
ただ審査には不利に働いてしまうので、注意はした方が良いでしょう。
でも返済をしっかり行っていれば、信用情報に"傷"がつくことはありません。
その為にもお金は計画的に、使うようにしましょう。